整備

rss

件数:4

今日は珍しい並行輸入車のムルティプラが2台並びました!

(並べて撮影したというのが正解)

 

 

 

どちらも最近、鹿児島に入ってきた車で整備のご依頼でご来店頂きました!

 

ユーロセレクトでは並行輸入車の取り扱いも可能ですのでお困りの方はお気軽にご相談ください(^^)

 

 

 

 

最近の整備の中で写真の残っている作業の一部をご紹介〜!

 

毎度毎度、まとめて更新で申し訳ありません・・・・・・

 

 

VW ゴルフ TSI ウォータポンプ交換

 

ウォータポンプより異音・水漏れで交換。

軸部の摩耗により異音・水漏れ発生。

スーパーチャージャーON・OFFの電磁クラッチも兼ねているので部品代が高い!

(お客様部品持込)

 

 

 

 

 

 

 

アルファロメオ スパイダー パワステ高圧ホース交換

 

圧力の掛かる部分なのでものすごく漏れます。

159・ブレラの定番の漏れ場所です。

 

 

 

 

 

 

 

BMW Z4 車検 オイル漏れ修理

 

BMWの長ーい直6エンジンのオイル漏れ修理

カムカバー(タペットカバー、ロッカーカバー、ヘッドカバーとも言う)ガスケット交換

オイルフィルターブロックガスケット交換

どちらも定番の漏れ場所ですね!

同時に補機ベルト・テンショナー類も交換(社外部品)

 

 

 

 

 

 

 

アバルト500 タイミングベルト・ウォータポンプ交換

 

社外品を使用し、お手頃に仕上がりました!

と同時に、ロアアームのボールジョイントブーツの交換。

純正だとブーツの単品供給がなく、ロアアーム一式交換(アーム片側約2.6万円)!

日本製の汎用ゴムブーツを使用し、ブーツ一個1400円で済みました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

フィアット ニューパンダ 納車前整備

 

ご成約頂いたニューパンダの納車前整備

タイミングベルト・ウォータポンプ・ワイパー前後・サブタンク・ブレーキパッド

エンジンオイル・デュアロジックオイル・ギヤオイル・デュアロジックキャリブレーション

ナビ乗せ換え(7インチワイド)

 

タイミングベルト交換は交換後4万キロしか走ってませんでしたが、なかなかのヒビ具合でした。

 

 

 

 

 

 

 

FIAT 500 ブレーキパッド・ディスクローター(CLOS)交換

 

CLOSの低ダストパッドを使用。ディスクローターもCLOS。

純正部品より低価格、しかも低ダストでおすすめ商品です!

 

 

 

 

 

 

 

アルファロメオ GT RECS施工 その他

 

直噴エンジンにおすすめのRECS。定期的に施工することをお勧めします!

他にもエンジンオイル交換、エンブレム交換、フロアマット注文

定番のインパネベタツキ除去などリフレッシュメニュー!

 

 

 

 

 

 

 

アルファロメオ 155 マフラー、足回り交換

 

ビルシュタインショック+アイバッハスプリング+モンローマウント

オーヴァーレーシンングマフラー

(お客様持込)

 

 

 

 

 

 

 

プジョー 206 ATF交換

 

この世代のフランス車の定番AT『AL4』のATF交換

診断機にて油温管理し規定量に調整。

使用オイルはMOTUL  Multi ATF

 

 

 

 

 

 

 

ユーロセレクトでは、純正部品のみならず社外部品・部品持ち込みにも対応しています。

 

まずは一度ご相談ください。

 

 

先の投稿の続きです。

 整備入庫車両の一部をご紹介!

もちろん他にも作業は行っているのですが、写真を撮り忘れまくっていますので、一部のご紹介です。

オイル交換等お客様にお待ちいただいてのクイックサービスは基本撮影を断念しています・・

 

 

VW ニュービートル 

パワーウィンドウモーター(ドアコントロールユニット)交換

ドアコントロールユニット不良で、ドアロック・パワーウィンドウ・電動ミラー不動

ドアコントロールユニットとパワーウィンドウモーターがASSYなのでモーターASSY交換(中古部品対応)

 

 

 

 

アルファ GTV

パワーウィンドウモーター不調。

純正部品生産終了。国内無。

モーターの軸受け部分が劣化・摩耗していたため、作成。

 

 

 

 

メルセデスベンツ E240(W210)

エンジン不調

エアクリーナー、マフラー交換に合わせて燃料噴射量を増量セッティング

OBD2コネクタとOBD2前の独自コネクターと両方付いていますが、

独自コネクタを使用する方が、診断項目は多いです。

 

 

 

 

 

ある日の一コマ

 

 

 

 

フィアット ムルティプラ

エンジン不調

入庫時、症状出ず。各種データ正常。

ハンチング、エンストしたとの事でスロットル清掃実施で経過観察

後日エンジンかからずで入庫。燃料ポンプ交換。

 

 

 

 

アルファ GTV

水温センサー交換。ABS車輪速センサー接触不良修理

アルファ独自コネクタです。

 

 

 

 

カラフルなある日

 

 

 

 

スズキ パレット

エンジンよりガラガラ音

コンロッドメタル交換

 

 

 

 

ポルシェ 911 ターボ (996 並行車)

エアバッグランプ点検、パワーウィンドウレギュレーターASSY持込交換

 

 

 

アルファ 156 

エンジンかからず。

スターターモーターをリビルトにて交換

 

 

 

アバルト 595

ビルシュタイン車高調B14キット・TEZZOスペーサー&スタッドボルト取付 

 

 

 

トヨタ 86

HKS車高調キット取付(持込)

 

 

と、いった具合で

メンテナンスだけでなくカスタムOKです!

予算に応じてリビルト中古部品現品修理部品持込も可能な範囲内で対応いたしますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

お問合せは店長山口まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

先日ご入庫いただきました車両のご紹介です。

 

アルファロメオアルファロメオ 155

 

エンジン警告灯の点灯でご入庫いただきました。

 

ディーラー様では155世代に対応する診断機がないとのことでお断りされたとのご相談でした

 

当社所有の『TEXA』で対応可能でした!

 

O2センサーの不良と判断しましたので部品交換!併せて燃料ホースの交換も実施致しました。

 

 

アルファロメオ156

 

 

 

こちらはセレスピードのギヤ抜けでアキュームレータ(蓄圧器)の交換。

 

お客様が部品持ち込みでディーラー様に相談されたところ、

アキュームレータ単体交換はちょっと・・・との対応だったとのことでご相談いただきました

 

黒い丸い部品がアキュームレータです。

 

アキュームレータの交換と『TEXA』を使用しセレスピードの調整・学習のを行ってご納車させていただきました。

 

写真撮り忘れましたが、アルファロメオ147GTAのテールランプコネクタ焼けの修正もありました!

 

 

といった具合で色々と対応できますので、まずはお気軽にご相談下さい♪